構造計算適合性判定

home > 構造計算適合性判定 > 判定手数料

判定手数料

判定手数料

●東京都全域の判定対象建築物

 

建築物の床面積の合計 構造計算が認定プログラムにより行われたもの 構造計算が認定プログラム以外の方法により行われたもの
1,000㎡以内のもの 108,000円 156,000円
1,000㎡を超え 2,000㎡以内のもの 134,000円 209,000円
2,000㎡を超え 10,000㎡以内のもの 147,000円 240,000円
10,000㎡を超え 50,000㎡以内のもの 187,000円 319,000円
50,000㎡を超えるもの 319,000円 587,000円

●埼玉県全域、神奈川県全域、群馬県全域、茨城県全域、栃木県全域及び千葉県全域の判定対象建築物

 

建築物の床面積の合計 構造計算が認定プログラム により行われたもの 構造計算が認定プログラム以外の方法により行われたもの
1,000㎡以内のもの 107,000円 156,000円
1,000㎡を超え 2,000㎡以内のもの 134,000円 209,000円
2,000㎡を超え 10,000㎡以内のもの 147,000円 240,000円
10,000㎡を超え 50,000㎡以内のもの 187,000円 318,000円
50,000㎡を超えるもの 319,000円 587,000円

 

※ 備考 (神奈川県全域、茨城県全域、栃木県全域及び千葉県全域の判定対象建築物)

床面積の合計は、次の各号に掲げる区分に応じ、当該各号に定める面積について建築物の計画の敷地内の一つの建築物ごとに算定する。この場合において、当該一の建築物の2以上の部分がエキスパンションジョイントその他の相互に応力を伝えない構造方法のみで接しているときは、当該一の建築物の2以上の部分をそれぞれ一の建築物とみなして算定する。

 

(1) 建築物を建築する場合((2)および(5)に掲げる場合を除く。) 当該建築に係る部分の床面積
(2) 確認を受けた建築物の計画を変更して当該建築物を建築する場合((5)に掲げる場合を除く。)  当該計画の変更に係る建築物の床面積
(3) 建築物の大規模の修繕又は大規模の模様替をする場合((4)に掲げる場合を除く。) 当該建築物の床面積
(4) 確認を受けた建築物の計画を変更して当該建築物の大規模の修繕又は大規模の模様替をする場合 当該計画の変更に係る建築物の床面積
(5) 建築物を増築する場合(確認を受けた建築物の計画を変更して増築する場合を含む。) 当該増築に係る部分の床面積に法第6条の3第1項又は第18条第4項の構造計算適合性判定を求める必要がある当該建築物の既存部分の床面積を加えた床面積

 

● 福島県全域の判定対象建築物

 

建築物の床面積の合計 構造計算が認定プログラム により行われたもの 構造計算が認定プログラム以外 の方法により行われたもの
10,000㎡を超え 50,000㎡以内のもの 208,000円 344,000円
50,000㎡を超えるもの 353,000円 643,000円

 

● 岡山県全域の判定対象建築物

 

建築物の床面積の合計 構造計算が認定プログラム により行われたもの 構造計算が認定プログラム以外の方法により行われたもの
1,000㎡以内のもの 117,000円 157,000円
1,000㎡を超え 2,000㎡以内のもの 139,000円 217,000円
2,000㎡を超え 10,000㎡以内のもの 185,000円 298,000円
10,000㎡を超え 50,000㎡以内のもの 230,000円 388,000円
50,000㎡を超えるもの 403,000円 710,000円

 

※ 備考 [岡山県]

床面積の合計は、次の各号に掲げる区分に応じ、当該各号に定める面積について建築物の計画の敷地内の一つの建築物ごとに算定する。この場合において、当該一の建築物の2以上の部分がエキスパンションジョイントその他の相互に応力を伝えない構造方法のみで接しているときは、当該一の建築物の2以上の部分をそれぞれ一の建築物とみなして算定する。

 

(1) 建築物を建築する場合((2)および(5)に掲げる場合を除く。) 当該建築に係る部分の床面積
(2) 確認を受けた建築物の計画を変更して当該建築物を建築する場合((5)に掲げる場合を除く。) 当該計画の変更に係る建築物の床面積
(3) 建築物の大規模の修繕又は大規模の模様替をする場合((4)に掲げる場合を除く。) 当該建築物の床面積
(4) 確認を受けた建築物の計画を変更して当該建築物の大規模の修繕又は大規模の模様替をする場合 当該計画の変更に係る建築物の床面積
(5) 建築物を増築する場合(確認を受けた建築物の計画を変更して増築する場合を含む。) 当該増築に係る部分の床面積に法第6条の3第1項又は第18条第4項の構造計算適合性判定を求める必要がある当該建築物の既存部分の床面積を加えた床面積

 

適判手数料の支払い

 

1. 原則として、請求書に記載された判定手数料は、判定申請を受け付けた日から5日を経過する日又は適合判定通知書の交付日の前日のいずれか早い日までにお振込み下さい。なお、振込手数料は、お客様ご負担にてお願いいたします。
2. 銀行振込み口座 三菱東京UFJ銀行 虎ノ門支店 普通預金
口座番号 : 1946066
口座名(漢字) : 株式会社都市居住評価センター

構造計算適合性判定メニュー

【建築基準法に基づく構造計算適合性判定】

【平成27年6月1日以降の適判業務】

【任意の構造計算適合性判定】

  • 業務内容(準備中)
    • (任意)業務規程(準備中)
    • (任意)業務約款(準備中)
    • (任意)手数料規程(準備中)
  • 申請書類ダウンロード(任意)
(準備中)

お問合せ先

構造適合性判定事業部