構造計算適合性判定

home > 構造計算適合性判定 > 任意の構造適合性判定業務

 

任意の構造適合性判定業務

 

業務内容

 

建築基準法に基づく構造計算適合性判定を要しない案件についての、任意の構造計算適合性判定業務
業務を行う区域は、日本全域です。

 

 

業務規程・約款

  • 構造計算適合性判定(任意)業務規程(準備中)
  • 構造計算適合性判定(任意)業務約款(準備中)
  • 構造計算適合性判定(任意)手数料規程(準備中)

■お知らせ■

 

消費税転嫁対策特別措置法適用期間(平成25年10月1日から平成33年3月31日)におきましては、消費税の転嫁を円滑かつ適正に行うため構造計算適合性判定(任意)手数料の表示を「税抜価格」で表示し、構造計算適合性判定(任意)手数料に係る消費税は別途転嫁いたします。尚「税抜価格」表示は出来るだけ速やかに「税込価格」表示にするよう努めます

 

 

申請書類

申請書類(任意)ダウンロード(準備中)

 

構造計算適合性判定メニュー

 

【建築基準法に基づく構造計算適合性判定】

【平成27年6月1日以降の適判業務】

【任意の構造計算適合性判定】

  • 業務内容(準備中)
    • (任意)業務規程(準備中)
    • (任意)業務約款(準備中)
    • (任意)手数料規程(準備中)
  • 申請書類ダウンロード(任意)
(準備中)
構造適合性判定事業部