住宅性能評価

home > 住宅性能評価 > 設計住宅性能評価申請とフロー

設計住宅性能評価申請とフロー

設計住宅性能評価の申請

 

ユーイックでは共同住宅等及び長屋を対象としています。設計・建設の実情を反映して、大きく、構造・意匠設備に分けて、全ての評価を構成しています。
ユーイックでは、自己評価書は設計内容説明書(兼自己評価書)として合体していますので、自己評価書作成の手間が軽減されます。その他、住戸グループの多い評価項目については、まとめて記入できるようにシートが工夫されています。
光視環境の開口率算定のために、ワークシートを用意しています。(申請書式:08、09)このシートは設計変更や施工時の変更を前提としたもので、ユーイック独自のシートとなっています。
「ユーイック設計住宅性能評価マニュアル」を発行していますので、品確法に不慣れな方は記入例や技術資料をご覧ください。

設計住宅性能評価フロー

 

設計住宅性能評価の申請
設計住宅性能評価の申請には、法定の様式による設計住宅性能評価申請書が必要です。 申請書に添付する図書として、設計内容説明書、設計図書、構造計算書等がありますが、これらの添付図書の内容や作成方法については、事前相談窓口において詳細に説明します。
設計住宅性能評価フロー
設計評価の実施
設計住宅性能の評価については、1申請物件について複数の専門分野の選任評価員が評価に当たり、住宅性能評価書(案)を作成します。
設計住宅性能評価書の交付
設計住宅性能評価書(案)は、住宅性能評価委員会において判定した後、ユーイックとして「設計住宅性能評価書」を交付します。